サンダンスに行ってきます!

昨日は、サンダンスソングを練習するためにネイティ部の仲間数人で集まりました!
山田氏の2ヶ月のベビーちゃんも遊びに来てくれて、みんなで熱く盛り上がりました。

歌の練習の後は、サンダンスの旅を控えて、みんなでパイプを分かち合いました。
いつも、仲間全員がサンダンスに参加するわけではないのですが、どこで祈ろうとも、行くのが何人であろうとも、意識は繋がり、拡がっていきます。
いつだったか、ムーンでスウェットロッジに入れなかった時、外で時間を過ごしていながらも、自分がイニーピー(大地の子宮)の内にいるのも外にいるのも、本当は何も変わらないんだとはっきりと実感をもって理解できたことがあったのですが、その感じと似ている気がします。
チャンネルを合わせていれば、どこに居ようとも、私たちは意識を繋げて、祈ることができます。ですから、ご縁あるソウルファミリーのみなさま、サンダンスの時期には、一緒に祈ってみてください! すべての人の祈りが届きますように!

意識を繋げてみたい方にアナウンスしますと、Tree Day(コットンツリーを立てる日)は7月17日、サンダンスは18~21日です。どこかにメモしておいて、「今、まさに自分の存在を捧げて祈っている人たちがいるんだな」と感じてみてみると繋がりやすいかもしれません。みんなで繋がる日なのだと理解して取り組むと、予期せず何かを感じるかもしれませんよ。

昨日聴いた話によると、サンダンスは、夏至の時期の太陽と満月が同時に出ることがとても意味のあることだそうです。ネイティブアメリカンに関するお話は、どこを突っ込んでみても、いつも究極の調和がちりばめられています。

サンダンスはネイティブアメリカンの最大の儀式で、とても聖なるものなので、動画はおろか写真もメモもとれません。
ですから、意識や体験を共有するためにも、参加者やサポートしたメンバーが帰国してから、シェア会を開いて、まだホカホカの体験を分かち合い、パイプで感謝する会を開きます。8月2日(金)、神戸市西区の郷音舎さんで18時からです(いつものようにドネーション制です)。イベントページはありませんが、もしご興味がありましたら、お申し込みフォームからご連絡ください。

9月・10月のスウェットロッジもスペシャルなものになりそうです。
ぜひイベントページをのぞいてみてくださいね!

2019/7/5