サンダンスシェア会をしました❂

ミシガンのサンダンスからみんな無事帰国しました!
先日は、ネイティ部部員の七海さんの稽古場である郷音舎で、サンダンスのシェア会を開催し、サンダンスの報告をさせていただきました。
長いシェアの後、パイプを吸って感謝を伝え、それからなんと郷音舎のプロの太鼓を使わせていただいて(全員!)、みんなで歌って大いに盛り上がりました。

今回、私はサンダンス初体験だったので、感じるところも多く、すべてを初めての視点で興味津々に見せていただきました。
そのご報告がみなさんにできて良かったです。

こちらのブログでもたくさんご報告…したいところですが、サンダンスにはなにぶんたくさんの参加者がいて、それぞれにとても大事な体験をしているので、その大事な部分をみんなで尊重し、大切に扱いたい気持ちが湧いてきます。

一緒に行っているメンバーとも「ここは天国なの?」と言葉を失うくらい素晴らしい景色の数々や、それから私たち日本人メンバーをあたたかく包み込んでくださるアニシナベ族のみなさん。サンダンスはもちろん、そのサンダンスを包括するものすべてが優しく、それでいて地に足のついた強さを持っていました。
全身全霊をかけて祈っているサンダンサーとそれを支えるサポーターのみなさんを尊重できる範囲で、またアップしようと思っています!

忘れないうちにと、クロッキーブックに撮影可能だったものの写真等を貼ったりしてシェア用の記録も作りました。
やはり、生の感想を空気ごと味わうのが一番感じてもらえると思いますし、もし聞いてみたい人がいましたら、持ち帰った今年のサンダンスの体験が熱いうちに、山田圓尚氏とシェア会やお茶会を開催しますので、気軽にお問い合わせくださいね。

「サンダンスに行く・行かない」「サンダンスを踊る・踊らない」といった、目に見える形にすべて意味や価値があるわけではなく、つながっている私たちが体験し、それを分かち合ったり、そのスピリットを一緒に体験していくことが何より大事なのだと、本当に感じています。
どこにいて、何をしていようと、内にいても、外にいても起こっていることは実は変わらないのです。
シェア会ではその大事なところを分かち合えたり確認することができればと思っています。

サンダンスのツアーについての山田圓尚氏のブログもぜひご覧くださいね!

2019/8/6