解き明かす先人の智慧

ネイディブアメリカンの智慧の輪

9月から明石中崎公会堂で始まっている、《ネイティブアメリカンの智慧の輪》お話会。初日から、たくさんの方に来ていただき、私たちもたくさんのメンバーで学べる喜びを味わっています。
12月で第3回が終わりました。これまで学んだのは、《愛》《尊敬》《誠実》。
うーん、なかなか真面目な字面ですね~。
そして、なんだか道徳的な話をしそうな感じ…?

ところが、学んでいくと、私たちの持っているそうした概念が、それらの本質を本当に感じ取るチャンスを無くしていることに驚かされます。
ネイティブアメリカンが伝えているそれらのテーマは、ちっとも私たちを不自由にしないのです。むしろ、私たちに新しい側面を見せてくれ、勇気づけてくれます。
それぞれの美徳は、豊かに人生を送るために、どんな風に意識し、関わっていればいいのかを教えてくれるのですが、私たちの概念を打ち破るくらいの意外な側面を伝えてくれるのです。

例えば、誠実が純粋さであり、好奇心であり、生き残るために必要なものだなんて、あなたは想像できますか?
けれど、話を聴いているうちに、それらが全部まとまって、符合していくことに気が付きます。点と点がつながって、言わんとしていることに少しずつタッチできるような気がします。
これまで私たちが学んできた《誠実さ》は、道徳であり、人間関係であり、教育であり、しがらみや上下関係と付随していたものなのかもしれません。
本当の愛とは、尊敬とは、誠実とは。
ここまで学んできた中でも、意外な側面や、生命の一員として大切なところとつながった本質を、少し感じられているように思います。

今回面白かったのは、
「このシリーズ全部学ぶと願い事が叶う」
というジンクスが参加者の皆さんの中でいつの間にかできていて(笑)、「願いを叶えるために全部勉強します!」と話してくれた人が何人もいたこと。
面白い。きっと叶いますね!
山田圓尚さんが作ってくれたこの7つの美徳の冊子も素晴らしく、しかも英語が勉強できるという特典付き!!!
裏表紙はスタンプを集められるようになっていますので、どうぞコンプリートしてください。

そして、何度聴いても、学ぶところがありますので、知り、取り組み、実践できるようになるまで、何度でも何周でも一緒に学んでくださると嬉しいです。

1回でもいいですし、お時間の合うタイミングでも、気になるテーマでも構いません。
どうぞ気軽に、学び分かち合うひとときを楽しんでください。

次回1月16日は《謙虚であること》、2月20日は《勇気》、3月12日は《真実を語ること》、4月16日は《智慧》、そして最後に5月21日の《愛》ですべてが統合されます。
チラシを置かせていただけるところも探しています。
アニシナベの小学校ではこの7つの美徳を子どもたちに教えているそうです。
子どもたちといつか一緒に分かち合えたらいいなあというのが私の夢です。
コンプリートしたら、叶うかな(^o^)

大切な皆さんと、これからも一緒に学べるのを楽しみにしています。

2019/12/20