大地とつながるフィールドワーク

fieldwork to connect with the earth

不定期にフィールドワークを企画・開催しています。
どのイベントも、大切にしていることは同じ。
それは、つながりを取り戻す、ということ。

社会と自分、世界と自分、他人と自分、神様と自分…男性と女性、陰と陽、善と悪、上と下、心と体、そして私たちの中にある様々な気持ち…
私たちの外側でも、内側でも、自と他は分かれていて、さまざまに分割されています。
それぞれは違うように見えても、実はどれも相似形になっています。
つまり、大きくても小さくても、構造や仕組みは同じなのです。
ですから、大きなものをつなげようと小さなものをつなげても、結局は同じ。
どこをつなげても、どの層でも同じレベルでつながりを取り戻すことができるのです。

でも、同じ思いでいる人と一緒に取り組んでみることや、
場の力を借りて、きっかけを作ることは、どうも、私たちの助けになってくれるようです。
フィールドワークでは、場の力のある場所にみんなで出かけていって、その神聖なつながりを感じて、自分にもその神聖さがあることを思い出す、そんな取り組みです。
あなたのために用意されているイベントを、どうぞチェックしてみてください

  • 2019/4/21(日) 9:00 ~ 16:00
    フィールド大地とつながるフィールドワーク@淡路沼島
  • 2019/5/25(土) 9:30 ~ 17:00
    フィールド大地とつながるフィールドワーク@岩上神社

5月25日(土)大地とつながるフィールドワーク 岩戸神社・岩上神社

現代の暮らしの中で忘れがちな、”生かされている安心感”は、
豊かな自然の中で、自分がその一部であるということを理解した時に思い出します。
日々の保育の中でも、言葉ではなく、頭で理解するというより、
体感として染み込む瞬間に、深い学びと気づきがあります。
 ネイティブアメリカンの教えのひとつに、
「母なる地球と自然の関係性を学びなさい。
そして、母なる地球が愛してくれるように、他を愛しなさい」
というものがあります。

この智慧を、体感するために、自然の中へ出かけませんか?
”大地とつながるお話会”をリードしてくれる、山田圓尚さんと一緒に、
もう一歩踏み込んで、大地を、母なる地球を、深く感じる時間の第2弾です。
5月は淡路島に数ある巨石を祀る神社のうちの2つをめぐります。
どちらも古くから祈りの場であったことが伝わってくる、とても気持ちのいい場所です。
午前午後どちらかだけの参加、お子様連れの方も、歓迎します。

◆大地とつながる フィールドワーク@岩戸神社・岩上神社◆ 定員10名

とき 2019年5月25日(土)午前の部 9時30分 先山千光寺駐車場 集合
                   ※チラシでお伝えしていた場所から変更しました
             午後の部 13時30分 岩上神社駐車場 集合
                   ※チラシでは午前に参拝予定でしたが、午後に変更しました
場所  午前・・・先山千光寺・岩戸神社
    午後・・・岩戸神社
参加費 3,000円(下見&当日経費)+ドネーション
     ※半日参加は 2,000円+ドネーション

岩戸神社
岩上神社