ごあいさつ

Greetings

 2016年1月。ある出会いがあり、そこで交わした会話がとんとん拍子に形となって、淡路島スウェットロッジコミッティは同年11月にスタートしました。そこから、たくさんのご縁や不思議な流れと共に進んできましたが、淡路島の生み出すエネルギーと育む優しさと動じないどっしりとした強さは、いつの間にか波紋のようにどんどん輪を広げていって、気が付けば、兄弟姉妹と呼べる人があちらこちらにいてくださることを本当に嬉しく思っています。
 と、同時に、まだ見ぬ兄弟姉妹とのご縁を作ったり、ご縁のあった兄弟姉妹がまた集い、それぞれが自分を取り戻せる時間を分かち合えたらと思い、4年目に当たる2019年に当サイトを作ることにしました。

 私たちはネイティブアメリカンの叡智を学んでいますが、彼らは叡智を言葉だけではなく、実感として体験できるような方法を使っていたり、時には具現化しながら大切なことを伝えてきた経緯があり、それだけにその体験はとてもパワフルで、身体や心にダイレクトに響き、大きなきっかけとなってくれます。彼らの叡智は、一部のネイティブアメリカン好き(!)の人だけのものではなくて、先人の叡智として、実は私たちみんなが役立てられるものなのだと感じています。いつの間にか忘れてしまっていた思い出すべき何かに触れることで、私たちは自分の軸を立てることができるのかもしれません。

 人間は、本来の生き方からずれてしまうと悩みや不安や孤独を感じたり、体調を崩したりしてしまうのだとネイディブアメリカンは言います。誰もが孤立や分離を体験している現代だからこそ、この叡智がきっと役立ってくれると思います。お話会やワークショップ、スウェットロッジ…と、さまざまな入り口で参加できるようになっていますので、ご自身の惹かれるものから、ぜひご参加ください。みなさんと分かち合えることを心待ちにしています!

 私たちにつながるすべてのものに!
 Mitakuye Oyasin!