私たちの活動について

About Us

 私たちの活動は基本的にドネーション(寄付)によって成り立っています。


 日本ではあまりドネーションに馴染みがありませんが、
「参加するために必要な参加費」
ではなく、
「自分が受けた恩恵をお金という形で表現する」
という意味合いで、考えていただけるととても嬉しいです。
いただいたお金は、経費や次回以降のために使わせていただき、余剰分は7Gの活動に充てていただいています。

 スウェットロッジにはたくさんの経費がかかるため、ドネーションの最低額を書かせていただいていますが、どうしても参加したいけれど、ご事情によって最低額のドネーションが負担だという方は個人的にご相談ください。経済という一面だけで見れば、一人ひとり状況は違いますし、お金という形はないドネーションも考慮して対応させていただければと思っています。

 ですから、淡路島スウェットでの体験はお金でとの【対価】を受け取りにではなく、
ぜひご自身のために、そしてご自身とつながるもののために受け取って帰っていただけたらと思っています。
そこには、体験はもちろん、ご縁やご自身の気づきや発見、可能性などもきっとあると思います。

ドネーション額については、馴染みがないことから、迷われることもあると思いますが、
山田圓尚氏曰く、「自分が払えるよりちょっとだけ背伸びをしたくらい」が、目安だそうです(^^)

 ドネーションを渡す側も、受け取る側も、相手を思いやる気持ちをドネーションに含んでいるのだと私たちも感じています。
 すでに、たくさんの方からのご協力をいただいて、淡路島スウェットロッジは成り立っています。
 今後の活動もみなさんのご協力によって続けていければと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ドネーションを募っています

淡路島スウェットロッジで募集しているドネーションです!
もしご不要なものがありましたら、ご寄付ください(一言連絡いただけると嬉しいです)

●毛布(汚くてもかまいません!)
●キャンバス地のテント
●遮光カーテン
  ↑この3点はスウェットロッジに上からかぶせるためのものです

●レジャーシート
●木材、丸太(淡路近辺で無料でもらえるところがありましたら情報ください!)
●ブルーシート

●ミニクローラ(さすがに余ってないか…^^)
●お金のドネーションも純粋に助かります!役立てさせていただきます!

最近、薪は取りに行っています。この日は大阪の枚方まで行きました。
淡路島マンモスの駐車場から坂を下って薪を運ぶために、トップカーやクローラが必要になります。快くお貸しくださっている方に心から感謝します!!